ビハクシアのシミそばかす効果がヤバい?口コミを徹底検証してみた

今、シミやそばかすが消えるということで話題になっている美白クリームがビハクシアです。

私も40手前になって頬のあたりに肝斑みたいなシミが出来たり、ニキビ跡がすぐに色素沈着になって前より消えにくくなってきたのが悩みでした。

そこで色々な化粧品を試してみたんですが全然効果が感じられなかったんです。

ですので、ビハクシアも「どうせダメだろうな」「でももしかして効果があったらどうしよう」という気持ちで試してみることに。

すると、ビックリするほど効果があったんです。

この記事では私がビハクシアを使って感じた体感や効果と口コミなどをお伝えしたいと思います。

ビハクシアの良い口コミと悪い口コミをチェック

良い口コミ

37歳:ニキビ跡のシミがビハクシアで1か月半でほとんど目立たなく自分に自信がもてました

30代前半でニキビ跡がシミになってしまい、30代半ばから後半にかけてそのシミがどんどん大きくなっていき、とても気にしていました。

メイクが濃くなっていくしメイクが濃くなることで肌荒れもしやすくなってこのシミをどうにかしなきゃ、でもレーザーは大変だしなと思っていました。

そんな時にレーザー並みに効果があると聞いてビハクシアを試してみることにしたんです。

すると、ビックリ!

3週間くらいでシミが薄くなり始めて1か月半くらいでかなり色が変わってしまいました。

完全に消えたわけではないですが、ナチュラルメイクでも全く目立たなくなりました。

私は元々、肌が綺麗だと褒められる事が多かったが、自分自身ではシミがある事で自信を失っていたんです。

ですが、シミがなくなった事で自信が持てるようになってオシャレなども楽しめるようになりました。

ビハクシアを試して良かったです!

49歳:あまり期待していなかったのに2か月くらいで薄くなり妹にも気づかれてテンションが上がりました

シミが薄くなったときは、本当にびっくりしました。

実は、ビハクシアもスキンケアだしダメ元であまり期待しなかったので、、、

一番最初は効果がよくわからない状態が続いて(その時も少しずつ薄くはなっていたのかもしれないのですが)、2か月ほどたった時に、よく顔を見たら、「あれっ?薄くなってる!?」というか「消えかかっている!」と気づいたときは、思わず母に報告に行ったぐらいです。

「ここ見て!見て!」と指さして(笑)。

母も驚いていました。かなりテンションが上がってしまいましたね。

シミが消えたその後の変化は、目の下のシミだったので、鏡を見るたび気になっていたのですが、、、それが、今はないので、鏡を見るときのストレスが全然なくなりました。

これが本当にいいですね。

また、妹もなくなったことに気づいてくれて、「あれ、シミなくなった?」と言われました。嬉しいですね。

30歳:鼻の真ん中の目立つ2つのシミが消えて化粧時間が短くなり気持ちが明るくなりました!

鼻の真ん中、目立つところに2つもシミが出来ていました。

コンシーラーで隠しきれる色ではなくて、隠して少し薄く見えたとしてもTゾーンで脂浮きしてしまい、とても汚く見えてしまってすごくストレスでした。

まだ若いと思ってレーザー治療に抵抗があり、スキンケアで良くなるのか不安ですがビハクシアを試してみたんです。

すると、ビックリ!

日に日に薄くなっていくし、1か月もしたらあんなに目立つシミがほとんど見えなくなっていたんです。

シミが消えていくのが本当に嬉しくて、コンプレックスの解消はこんなにも自分にとってプラスになるのかと驚きました。

顔に自信が持てるようになって、気持ちが明るくなったと思います。

化粧をする時にそこに時間をかけなくて済むことで時間短縮になり、イライラすることがなくなりました。

あんなに悩んで色々化粧品を試したりしていましたが、悩みが1つ無くなったことで気持ちが楽になりました。

29歳:どんな美白化粧品でもダメだったのがビハクシアだとシミが薄くなり新しいシミもできにくくなりました

25歳を過ぎてから、シミが気になり始めました。

デパートの化粧品カウンターで、10年後・20年後の自分の顔をシミュレーションを見せてもらい、ものすごくショックを受けました。

そこから美白化粧品を調べ始め、雑誌や口コミで人気だったものを使い始めました。

ですが、効果がほとんど分からないものばかりで、そんな中でビハクシアに出会いました。

最初は他の美白化粧品と同じくすぐには結果が見えず不安になりましたが、使い始めて1か月で少しずつシミが薄くなり、また新しいシミができにくくなったので、とても嬉しかったです。

シミが消えてからは、仕事に行ったり、女子会で友達に会う時も自信をもって会うことができましたし、何よりもお化粧をすることが楽しくなりました。

外出して人に会う時も、前向きになることができ、シミが消えて良かったと思いました。

24歳:コンシーラーでシミを消す必要がなくなり手間がなくなり毎日がウキウキしています

私はニキビが出来やすいのですぐにシミみたいになります。

そこで、こちらを使ったのですが、だんだんまだらになっていくシミを見ていてこれがどんどん薄くなっていくんだと思ってワクワクしながらこの商品を使い続けようと思いました。

つけているだけなので余計な面倒とかもないのが良かったです。

特に口元のシミが消えたことに気づいた時に普段は鏡はあまり好きではないのに思わず鏡を凝視してしまいました。

そして何回も確認してしまいました。

いつもはメイクするときにコンシーラーを使って入念にシミを消して、それでも目立つシミはファンデーションを塗り込んで無理矢理消していました。

自然に厚化粧になっていたと思います。

ですが今はあまりコンシーラーを塗らなくても隠せる所と完全に塗らなくてもよくなった所で手間が省けて気持ちもお財布にもうれしいです。

悪い口コミ

44歳:1か月使いましたがそんなに変化なし

1か月使いましたがそこまで変化を感じられません。

もう少しすぐに効果が見えると嬉しいのですが、本当に効果があるのか少し不安です。

良い口コミと悪い口コミの総評

全体としては本当に良い口コミが多い印象でした。

良い口コミとしては「シミが消えた」「ニキビ跡の色素沈着がなくなった」「コンシーラーで隠す必要がなくなった」とシミやそばかすへの効果を感じている声がとても多かったです。

一方で悪い口コミで「シミが消えない」という内容もありました。

こちらに関しては、ターンオーバー期間が原因かなと思います。

20代の場合は28日で肌が生まれ変わるのに対して40代になると45日がターンオーバー期間になります。

こちらは個人差がありますが大体これくらいの期間を経過しないと肌の細胞が入れ替わらないということです。

実際に口コミを見ても若い人よりも年齢が高い人のほうが効果を感じる期間がやや長くなっています。

40代以上の方の場合はターンオーバー期間も長くなるので2~3か月くらい様子を見た方が良いですね。

実際、1か月で効果がなかった人が2か月目で急にシミが良くなっている声も結構あったのでぜひ、使い続けてみてくださいね。

ビハクシアを使った私が感じた効果や体験談と感想

ここまで実際に使った人の口コミを見てきましたが私自身が感じた効果の体験談をお伝えします。

使ってすぐに感じた体感

ビハクシアは美白美容液ですが、肌につけてみるとビックリ。

まるで導入液みたいにスルスルスルっと浸透して良い成分が肌の奥のほうに入っていくのが分かりました。

これだけ浸透が良いと肌に成分が入っていくのが実感できるので嬉しかったですね。

また、保湿力もあってモチモチ感が続くし美白だけじゃなくて保湿効果も感じられました。

使い始めて2週間で感じた効果

私は肝斑のような頬のシミもあればニキビ跡の色素沈着のようなシミもありました。

ただ、先に効果が感じられたのはニキビ跡のシミでした。

肝斑のほうは正直あまり変化がなかったですが明らかにニキビ跡の色素沈着が薄くなっているのが分かりました。

「あ、薄くなってる」と思うと嬉しくなりましたね。

早い段階で目に見えた効果があったので、頬の方はまだ効果が出ていなかったですが期待を持つ事ができました。

1か月経過して感じた効果

一か月経過すると頬の肝斑のようなシミも明らかに薄くなってきたんです。

やっぱり頬のあたりは目立つのでシミが薄くなるととても嬉しくてテンションが上がりましたね。

コンシーラーで隠す必要がなくなり、今まではメイクが足し算だったのが引き算メイクが出来るようになりました。

シミ以外は肌綺麗だと言われることがあったのでしたかったナチュラルメイクが出来るようになって、友達と会った時も「肌ツヤツヤだね」と言われたのが凄く嬉しかったです。

ビハクシアの成分の効果と安全性とは?副作用・アレルギーの危険性を検証

ビハクシアは全成分が公開されています。

ここでは、医薬部外品としての有効成分を紫美肌効果がある成分を青刺激などの可能性がある成分を赤で色分けしてみました。

ビタミンC・2-グルコシド、アルブチン、グリチルリチン酸2Kオウバクエキス、ノニ果汁、大豆エキス、ライム果汁、ローズマリーエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、オレンジ果汁、黒砂糖エキス、ヒメフウロエキス、メリッサエキス、レモン果汁、オウゴンエキス、レモングラス抽出液、イザヨイパラエキス、パイナップルセラミド、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、ビルベリー葉エキス、水添大豆リン脂質、シュガースクワラン、エチルヘキサン酸セチル、1, 3-ブロパンジオール、ベヘニルアルコール、濃グリセリン、BG、SEステアリン酸グリセリル、1,2-ペンタンジオール、アラキルグルコシド・アラキルアルコール・ベヘニルアルコール、ステアリン酸ポリグリセリル、POE硬化ヒマシ油、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、メドウフォーム油、ジメチコン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、キサンタンガム、エタノール、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸Na、水酸化Na、無水クエン酸、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液,フェノキシエタノール、精製水

ビハクシアの効果が高いのは医薬部外品で「シミへの確かな効果がある有効成分が入っているから」です。

しかも、有効成分が3種類も入っているのが凄いですね。

私は今までシミウスとかシミトリーとかシミ消しに特化した化粧品を使ってきたのですが、有効成分は1種類とか2種類だったので成分でも違いを感じることができました。

シミやそばかすへの美白効果について

ビハクシアには美白効果がある3つの有効成分が入っています。

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
  • グリチルリチン酸2K

ビタミンC誘導体はシミの予防だけじゃなくて既にできてしまったシミを排出する効果がありシミへ絶大な効果があります。

また、ハイドロキノン誘導体はシミ予防効果がとても高い成分になっていてメラニンの原因が作られるのを防ぐ効果がありますね。

そして、グリチルリチン酸2Kはニキビなどの赤みがある炎症を抑える効果があります。

これらは全部、有効成分として使われているので、国が効果効能を認めた成分になっているのです。

有効成分が3つも入っている化粧品ってほとんどないですし、すべてがシミや炎症に効果がある成分になっています。

私自身がすぐにシミが消えたのも成分を見て納得することができましたね。

副作用やアレルギーの危険性について

エタノール(アルコール)とフェノキシエタノールが入っていてこれらは人によっては刺激になる場合があります。

ですので、100%安全ではありません。

ただ、市販品でも普通に入っていてほとんどの人は全く刺激がないので安全性はとても高いと思います。

市販品で刺激など感じたことがない人は全く問題なく使えるはずですよ。

ビハクシアの最安値販売店を徹底比較

ビハクシアはどこで購入するのがお得なのか販売店を比較してみました。

マツキヨやドンキなどドラッグストアや薬局

まず、定番なのがマツキヨやドンキなどのドラッグストアですよね。

ですが、ビハクシアは市販されていない化粧品になります。

ですので、ドラッグストアや薬局では購入することができません。

公式サイト・Amazon・楽天などのネットショップ

では、ネットショップはどうでしょうか?

公式サイトに加えて定番のAmazon・楽天を比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
通常価格 3,880円 4,298円
定期価格 初回1,980円

2回目以降3,980円

追記事項 全額返金保証

送料無料

いつでも停止・再開可能

公式サイトの定期便が一番お得

値段を比較したところ公式サイトの定期便が初回1,980円で2回目以降も3,980円と一番お得になっていました。

しかも、気になる定期縛りなどもなくいつでも停止・再開が可能になっています。

また、送料も無料で全額返金保証という条件を見ても公式サイトが圧倒的にお得ですね。

Amazonや楽天の中古品に注意

ビハクシアはビタミンC誘導体などが入っていますがこの手の成分は古くなることで品質が悪くなって全く効果がないばかりか肌へ悪影響をしてしまう可能性すらあります。

ですので、仕入れて時間が経過している可能性があるAmazonや楽天の非公式ショップよりは公式ショップで確実に新品を手に入れるのがおすすめですね。

ビハクシアと他の美白化粧品はどっちがシミが消えるの?比較

ビハクシアとシミウスの比較

シミが消える化粧品として有名なのがシミウスです。

私自身も以前使っていた化粧品なのですが残念ながらビハクシアほどの効果が感じられませんでした。

これらを成分で客観的に比較してみたところ大きな違いがありました。

  • ビハクシア:美白有効成分が3種類配合(ビタミンC誘導体、ハイドロキノン誘導体、グリチルリチン酸2K)
  • シミウス:美白有効成分が2種類のみ(プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K)

シミが薄くなることで大ヒットしたシミウスでも成分的には全然ビハクシアに劣っています。

シミを消すという点で考えた場合、「国が認めた有効成分」で比較することが大事でその種類が少ないというのはやはり物足りないなと思ってしまいます。

この点を考えるとビハクシアのほうが優れていると言えそうです。

ビハクシアとシミトリーの比較

続いてはビハクシアとシミトリーを比較してみましょう。

シミトリーもシミが薄くなることで有名なアイテムですがこちらは効果が少しあったのですが物足りませんでした。

これらを比較するとビックリする事実がありました。

  • ビハクシア:美白有効成分が3種類配合(ビタミンC誘導体、ハイドロキノン誘導体、グリチルリチン酸2K)
  • シミトリー:美白有効成分が1種類のみ(ハイドロキノン誘導体)

シミトリーもシミが良くなった人が多いことで知られる化粧品ですがハイドロキノン誘導体しか入っていません。

一方でビハクシアはハイドロキノン誘導体も含みつつ、それ以外に有効成分が2種類入っています。

明らかにビハクシアのほうがシミやそばかすを消す効果が高いことが分かります。

このように、有名な化粧品と比較するとビハクシアの凄さはやはり際立つなと思います。

まとめ

私自身本当にビハクシアを使って良かったなって思っています。

今まではシミを隠そうとするばかりだったのでメイクが足し算になってしまい厚化粧でそのためか肌がカサカサになっていました。

ですが、シミが薄くなってほとんど分からなくなってからは引き算メイクが出来るようになり、ナチュラルメイクで過ごせるようになりました。

友達からも肌を褒められることが増えて本当に使って良かったなって思います。

シミがあると鏡をみるたびにテンションが下がりますが、気になるシミがなくなるとそれだけで本当に人生が変わります。

ぜひ、あなたもビハクシアでシミ対策をしてくださいね。